アトピーはスキンケアだけでは治りません

アトピー完治の心構え

私は2005年から、アトピーで悩む方への援助活動をしています。

これまで、多くのアトピーの方にお会いしてきました。

おかげで、たくさんのことに気づかされました。そのうちのひとつを、今日は書きたいと思います。

つまり「みなさんスキンケアをしているけど、治せていない」のです。

そうです。みなさん毎日、アトピー肌の保湿に頑張っておられました。

ですが、その頑張りとは裏腹にアトピーは治らない。

これは、私もそうでした。ずっとスキンケアをしていましたけど、治りませんでした。

ここで、「アトピーが治るスキンケア用品があるのでは?」と思う方がおられるでしょう。

ちなみに、スキンケア用品をあれこれ探しては試しているけど、アトピーがまったく治らない! と嘆かれる方はたくさんおられるのです。

ただ、ワセリンを塗るのはやめた方がいいでしょう。

ワセリンは肌に水分を与えないからです。

スキンケアの目的は乾燥した肌を湿らせることにあります。

ですから、いきなりワセリンを塗るのはやめましょう。

化粧水などで肌に水分を与えることです。

その化粧水ですが、最近はスキンケア用品がほんとうに優れていますよね。

私がアトピーだった頃とは、まったくちがって機能は優れているし、オーガニック由来の化粧水は容易に手に入ります。

いい時代だなって、思います。

ですから、ご自身の肌に合った化粧水で良いかと思います。

ベタベタしているのが好みの方もいますし、嫌な方もいます。

さっぱりしているのが好きな人もいますし、しっとりタイプが合う方もいます。

そのあたりはご自身で決められて、自分に合うなら、まずはその商品でいいかと思います。

つまり、何が言いたいかと言えば、化粧水選びにこだわる必要はないですよ、ということです。

スキンケア用品でアトピーを治すんだ、スキンケア用品がいけないから治らないんだ、となればスキンケア用品探しが目的化してしまう。

スキンケア用品探しが目的になると、アトピー治しから遠ざかります。

もちろん「このスキンケア用品を塗ると肌がピリピリする」「この商品を塗ると痒くなる」「塗ると肌が赤くなる」ならば、別の商品を探した方が良いでしょう。

今、お使いのスキンケアで満足されていたら、アトピーの違う側面に注目していきましょう。

ずっとスキンケアばかりやってみても、治らず困っている方は本当に多いのですから。

くれぐれも「スキンケア・ジプシー」にならないで欲しいのです。

「アトピー治し」の違う側面に注目すべきです。

そこで、アトピーを治すためにクリアすべき課題は、スキンケアではないことが分かるページを用意しました。

次のリンクのページをぜひお読みください。

アトピーの原因と克服のメカニズム
アトピーは自己流では完治しない アトピーは自己流では治りません。 改善方法に「こだわり」が強いとアトピーは難治化することでしょう。 いいですか? アトピーをつくったのは「あなたの信念(信じていること)」です。 「あ...
タイトルとURLをコピーしました