ブランディングイメージ

アトピー相談をされたいあなたへ!

アトピーの悩みを誰かに相談したいとお考えならば......。

完治経験者で、12年間、様々なアトピーの悩みのタイプに向き合い克服のサポートをしてきた心理セラピストの私の実績を活用してください。

あなたにはアトピーの悩みを相談できる相手はいますか?

目の前から光が差し込む

想像してみてください。

あなたの目の前に、すっかりアトピーを完治させたあなたがいます。

顔から赤みが消えて、肌は赤ちゃんのように真っ白です。

赤黒い色素沈着はすっかり消えて、おでこや首の肌はすべすべです。

そしてあなたにこう話しかけていますよ。

「なんでも私に聞いてほしいの。あなたが悩んでいることってなに?」

知りたい。教えて! アトピーをどうやって治したの???

「わかったわ。じゃあ質問して」

あなたは突き飛ばされたかのように、言葉が止まらなくなりました。

だってすっかりアトピーが消えている”自分”に質問できるわけだから。

あなたはノートにメモを走らせ、耳を未来の「完治を果たした」自分に集中しました。一言も、もらしたくなかったから。

だって、あなたは「どうすればいいか」わからないから。

だって、あなたは「何をすればいいか」知らないから。

「それでね.....」

え? なに? そこが一番聞きたかったの!

あなたは思わず叫んでしまいました。

なぜなら、

それってあなたが今まで一番感じたかった「理想の自分の記憶」だったから。

はっ! と目が覚めると、あなたはベットの中にいました。

かゆくて寝れなかったけど、疲れていつの間にか寝ていたのでしょう。

でも、

誰もいない部屋には、現実しかありませんでした。

ゆっくり起き上がってまわりを見渡しても、理想のカケラすらありません。

「もっと聴きたかった。未来のわたしのこと」

「もっと教えてほしかった。理想の自分を手に入れる方法を」

さて、

あなたにはいますか?

理想の自分になるために相談できる人が。

わたし? ですか?

わたしもアトピーで辛かった時。誰にも相談できませんでした。

わたしの場合こんな感じでした。これが私がアトピーだった頃の写真です。

アトピーのおでこ

アトピーが初めに発症したのが中学生1年生の時。

顔がアトピーで赤黒く皮がはって、浮き出るので、とても気持ち悪く

「キモイ!」と散在女の子に陰口を聞かされる毎日。正直、死にたかったです。

中学を卒業してもアトピーが激しく悪化することはしばしば。

大学受験の時に激しく悪化して受験を1年延長。

社会人になっても顔と上半身の炎症と乾燥に悩みぬいた。

ある日、どんどん顔のアトピーが激しくなって、

働けなくなり会社を退職。失業。

いつまでも治らない身体になってしまった。

「努力しても無駄になるこの人生。ついに人生を棒に振ったな」と自身を悔み、そして苛酷に責めました。

そんな辛い状況が約25年は繰り返されました。

でも、

いま思えば......。

不思議ですよね。

アトピーが治ることをあきらめていたのです。

なぜならば、

周りにアトピーの人がいなかったから。

アトピーをすっきり完治させた人にも出会わなかったから。

だから、

ステロイドでベタベタした肌で青春を過ごした過去の自分に、
いまのボクが会いに行って、こう伝えたい。

「ほら、これが未来のあなただよ。希望を捨ててはだめだ」

そうだ......。

かつてのボクは出会いたかった。

知りたかった。

アトピーを治した人を。

どうやって理想の未来を手に入れたかを。

でもそれは叶わない。過去に戻ることなんかできないから。

だから、

わたしは過去のわたしそっくりの「あなた」に出会いたくて。

そんな想いで、

アトピー完治経験者として私は2005年から12年間、アトピーで悩む人たちをサポートしてきました。

かつて、わたしは無料で電話相談やメール相談に応じていました。

べつに無料でやっていますなんて公表してなかったけど。

でも、毎日毎日、私の携帯電話は鳴りました。アトピーで悩む人から電話が殺到しましたのです。

土日の朝の9時ちょうどになれば必ずボクの電話のブザーが鳴りました。

それは会社が休みの方からの相談電話です。2時間も悩みを聴くことはざらでした。

だって、

みなさん何も知らないから。

ほんとみなさん本当のアトピーの実相を知らないから。

だから、

話が長くなるのです。

毎日、ひとりあたり2時間くらいアトピーの相談にのりました。

平日の夕方は学校帰りの中高生から電話がかかってきました。

そして、かゆみが激しくなるであろう深夜に突然、電話がかかってくることもありました。

そして、

そこから朝方まで話を聴くこともありました。みなさん電話を切らないのです。

こんなこともありました。

携帯の画面に「公衆電話」と表示されていて出てみると、

すぐに切られる。

また掛かってくる。

「もしもし」とこちらからいっても、無音が続く。

しばらくすると言葉にならない涙声が聞こえてくる......。

全国から波のように寄せられる電話相談、メール相談。それでも7年くらい応対した......けれど。

ついに、

ボクは自分の生活をすることができなくなりました。

”たまった怒りをぶつけてくる方”
”議論を持ち掛けてくる方”
”無理な要求をされてくる方”
”深夜に無言の電話をされる方”

そんな対応しずらいケースも目立つようになった時。

わたしの受け入れるスペースが限界になったように思えたので、無料の電話相談・メール相談は現在、お休みしています。

無料でアトピーの相談を休もうと思った理由はもうひとつあります。

電話やメールだけではすべてを伝えることは難しいのです。

つまり、

あなたは冷静に時間を取って学ぶ必要がある。

わたしはアトピーで悩む方の学びのサポートは今でもやっています。

人生は有限です。そんなに時間もありません。

だから、

あなたは最短距離であなたが望むゴールに到達するべきでしょう。無駄に悩んで徒労を繰り返すほど、人生は長くありません。

よって、

あなたは「本質を学ぶべきです」 ケースバイケースの体験談は有効ではなく時間がかかります。

また、アトピーは自己流では絶対に完治しません。だから学びましょう。学ぶしかないのです。

何も知らないから、現状が変化しないのですからね。

これが今の元気な私です。

アトピーが治った後の姿

 

さあ、今からあなたの目の前に私があらわれますよ。

「え? どうやって治したのですか?」
と、思われたあなたへ。

どうか次のページにアトピーの原因と完治のメカニズムを知ろう!の

ページに進んでください。

まずはページを読んで学びの機会をつかんでください。

あなたと完治した私の違いは、知っているかどうかの違いなのです。

アトピー相談は完治を果たした人にするのが一番です。それが確実です。

次のリンクのページ、アトピーの原因と完治のメカニズムを知ろう!で完治を果たした私に出会ってください。

アトピー解放心理セラピスト/ワタナベ勲