むかしの人は、病になったとき、そうそう医者にかかることは出来ません。
 ですから食事をとおして家族の健康管理を行ってきたのです。
 「あれを食べたから・・・になった」「これを食べたら元気になった」
 病になったら、まずこれまで食べたものを探ったのでしょう。
 また病に効く食べ物を経験から発見してきました。

 昔から伝わる食養生・手当て法のご紹介です。


 
 ■梅醤番茶
 
 痒みに悩まれる方が多いですので、今回は、
 「梅醤番茶に大根おろし」をお薦めします。

  
  ★作り方・・・・


 @ 中くらいの梅干1個を湯のみ茶碗に入れます。

 A 箸で種を取り去り、よく突付いて練ります。

 B 醤油を小さじ1杯加えてさらに練り、
    大根おろしを大さじ一杯、加えましょう。

 C その上に熱い番茶を注ぎます。
    体温と同じくらいの温度で頂きましょう。

 D よくかき混ぜて飲みます。

  ★飲み方

 食前か空腹時、朝の起き掛けに飲みましょう。
 梅干も醤油も添加物を使わない古式製法のものを使用。
 番茶、醤油の量は、おいしく飲める濃さで飲んでください。

 さきほど毒素のことをいいましたが、
 梅干のクエン酸は血液をきれいにする働きがありますので、
 お薦めします。
 大根おろしは蛋白質の消化を助けます。
 消化されてない動物性蛋白質を、人体には無い異物として
 免疫システムが過剰に攻撃、これがアトピーの原因です。
 焼き魚に大根おろしが添えられるのには意味があるのです。
 胃腸の調子が悪いときもいいです。このときは、
 大根おろしではなく、生姜おろし汁を2・3滴入れましょう。



   ★梅醤番茶はじめてみませんか?ご家族そろって!
   そのための製品いくつか紹介します。↓
   
   もちろん天然であり昔からの製法を守ってつくられたものです。
   現代では、ありがたい製品です。
   おすすめします。

   【商品を購入されたい方は、画像をクリックして下さい。飲み方もわかります】 

陽寿 梅醤エキス 180g陽寿 梅醤エキス 180g【有機JAS認定商品】
毎日飲みたいから・・・・梅と醤油が一緒になったものがあります。「陽寿梅醤エキス180g」です。
有機栽培の梅干しと有機栽培原料(丸大豆、丸小麦)から天然醸造にてつくられた、
古式有機醤油とを程よく混ぜ合わせた梅醤エキスです。調味用素材としてもご利用いただきます。

梅干番茶梅干番茶
お忙しい方や、旅行のときにスティックタイプは便利です。
熱湯を注ぐだけ梅醤番茶としてお飲み頂けます。
食欲のない時におすすめ。はつらつ元気の一杯です。
「梅干番茶」は、梅干に番茶・醤油・生姜を加えた健康茶。
原料は青梅を自然塩で漬け込んだ梅干。
茶茎を多く使い長時間焙煎するという丁寧な製法で作られている番茶。

ムソー 有機梅干 180gムソー 有機梅干 180g
梅にこだわれるなら、こちらです。
有機栽培の梅とシソを使用し、伝統製法で仕上げた最高級の梅干です。
塩は沖縄の自然塩を使用。合成添加物、化学調味料等は一切使用していません。
塩分は18-20%。有機JAS規格認定商品です。




ホームページのトップへ戻る








【うえの問題の答え:おじいさんは山に芝刈りに行っておられるから←答えになってない】



このページの無断転載使用厳禁